ssh周りの設定変更対応(Eclipse・TortoiseSVN・PuTTY・Dreamweaver)

Dreamweaver Eclipse(Pleiades) PuTTY SSH Subversion TortoiseSVN アプリケーション別

代表:齊藤 智宏 代表:齊藤 智宏

Posted on 2012年07月04日(水)19:55
Updated on 2015年07月18日(土)17:06


ssh周りの設定変更対応(Eclipse・TortoiseSVN・PuTTY・Dreamweaver)

sshの設定なんてそうそう変更しませんが、先日変更しました。この記事はその時の備忘録です。本日は「ssh周りの設定変更対応(Eclipse/TortoiseSVN/PuTTY)」についてです。

猫ITソリューションズ代表の齊藤です!こんにちわ!
今回はssh周りの変更があった場合における、各アプリケーションの設定手順メモです。具体的には、

  • ポートが変わった
  • キーファイルのパスが変わった

という変更内容です。
変更内容も対象アプリケーションも、モロに自分の事ではありますが、いずれかがどなたかの参考になればと願っています。
 

 

Eclipse

「SVNリポジトリー」パースペクティブを開き、対象のSSH接続を右クリック

コンテキストメニュー「ロケーションのプロパティー」より、
「リポジトリー・ロケーションの編集」ウインドウを表示

タブ「SSH設定」よりポート・キーファイルを指定し直す。
 

TortoiseSVN

TortoiseSVNをトンネル利用しているアプリケーションのための設定。
(Dreamweaverなど)

適当な場所で右クリック

コンテキストメニュー「TortoiseSVN」

「設定」

左ペイン「一般」(初期選択状態のはず)より、「Subversionの設定ファイル」の「編集」ボタンを押下。

表示された設定ファイルの接続記述を以下のように変更する。
Pオプションでポートの指定。以下はWindows7での設定例。

ssh = "C:/Program Files (x86)/PuTTY/plinkw.exe" -P ポート番号 -l ユーザー名 -pw パスワード -i "ドライブレター:\\フォルダパス\\id_rsa.ppk"
 

PuTTY

左ペイン「セッション」(初期選択状態)より、「ポート」の値を変更。
キーファイルの変更は、

接続

SSH

認証より「認証のためのプライベートキーファイル」を変更。



これでまたsshの設定を変更する機会があっても大丈夫ですね。
もっとも変更の機会は少ないと思いますが、、、
 


いかがでしたでしょうか?
猫ITソリューションズは、飼い主の皆さんにITを活用しあらゆるシーンで的確なアドバイスをいたします。それではまたお会いしましょう。

ssh周りの設定変更対応(Eclipse・TortoiseSVN・PuTTY・Dreamweaver)

see you!

 

本件に関するお問い合わせ先

猫ITソリューションズ

049-290-8502
お問い合わせフォーム



Member Profile

広報:齊藤 メイ

埼玉在住の三毛猫です。趣味は日向ぼっこ、好きな猫缶はカツオ系です。仲良くしてくださいね!

Facebook
Twitter

代表:齊藤 智宏

埼玉在住のWebデベロッパーです。80's洋楽、映画、レトロゲームが大好きです。よろしく!

Facebook
Twitter

Contact

ご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

049-290-8502
お問い合わせフォーム