NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする

PC デジタルガジェット・ハードウェア

広報:齊藤 メイ 広報:齊藤 メイ

Posted on 2015年09月03日(木)20:54
Updated on 2015年09月06日(日)14:00


NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする

先日IBMのサーバーx3105の中身を最新構成に総入れ替えしたという記事を書きましたが、実は記事通りにサクサク捗った訳ではありませんでした。本日は「NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする」についてです。

こんにちは。猫ITソリューションズ広報の齊藤メイ(♀)です。本日は、「NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする」についてです。先日書いた記事「IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする」のNG集となります。


代表の齊藤はBTXがうんたら2.54mmピッチがうんたらとカッコよく専門用語を使ったりして、いかにも手馴れた感じで完成を装っていましたが、実は都合良くスマートに完成した訳ではなかったんですね。
BGM:英雄故事[ポリスストーリー/香港国際警察]

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_01部屋は大荒れです。
が、これは組み上げた直後なのでまだマシな方です。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_03大きな紙袋を置いておく方が悪いのです。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_05使いませんでした。
「NASAも使用」の売り文句に堕ちた代表齊藤(昭和世代)ですが、時間かかりすぎるので結局電ノコを使用したようです。何も考えずに買ったようですね。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_06欠けました。
マザーボードとケースの間にカマした板ですが、そもそもこのスペーサー部分は元ケースのスペーサーを利用すべきところ(左に見えるように元スペーサーの長さを半分にして流用すべき)。板の作り直しは面倒なので、このまま続行。固定されてないようです。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_07折れました。
元ケースより切り出したPCIスロット部でスチール製ですが、鉄は硬いけど脆いものなのです。ちなみに折れたのは他にも3箇所。接着してムリヤリ強行したようです。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_08割れました。
自作したバックパネルですがアクリル板の厚さは適当に選んだ2mm厚。4mm厚にするべきでしたね。接着剤で補強して継続。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_09更に割れました。
これは厚さの問題もありますが、穴を開けるのにドリルを使った故の振動も原因です。ピンバイスで空けるべきでしたね。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_10作り直しです。
さすがにこれだけ割れたら継続不可能だったようです。それに伴い排気孔は元ケースパーツからの流用に変更しました。穴をあけるのが面倒過ぎますからね。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_11通電せず。
2.54mm→2mmピッチ変換コネクタですが、ピン配列通りの9本ではなく買ったままの10本にした為通電しませんでした。「元々ピンが無いんだしオスが9本なら大丈夫だろ」という素人考えが災いしたようです。これは半田付けした後にムリヤリにピンを抜いた図。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする_12BIOSエラー。
仮組みした後の接続テストでケースファンが回らない故のエラーですが、元々ファン音がうるさく換えるつもりだったのでファンを換えるとエラーはなくなりました。原因追求は結果オーライで特にしていないようです。

他にも色々問題が発生したようですが、私的には、

バックパネルはアクリル板による自作ではなく、自作PCケースをどこからか調達してバックパネルを剥ぎ取り、ニコイチにするべきだった

と思います。
でも頑張りましたよね。お疲れ様でした。


いかがでしたでしょうか?
猫ITソリューションズは、飼い主の皆さんにITを活用しあらゆるシーンで的確なアドバイスをいたします。それではまたお会いしましょう。

NG集:IBMのx3105中身総入れ替え!古くなったメーカー製PCを自作機にする

see you!

 

本件に関するお問い合わせ先

猫ITソリューションズ

049-290-8502
お問い合わせフォーム



Member Profile

広報:齊藤 メイ

埼玉在住の三毛猫です。趣味は日向ぼっこ、好きな猫缶はカツオ系です。仲良くしてくださいね!

Facebook
Twitter

代表:齊藤 智宏

埼玉在住のWebデベロッパーです。80's洋楽、映画、レトロゲームが大好きです。よろしく!

Facebook
Twitter

Contact

ご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

049-290-8502
お問い合わせフォーム