広報川越で「もう一度考えよう、猫との暮らし方」という記事が掲載されていました。

住まい 川越

広報:齊藤 メイ 広報:齊藤 メイ

Posted on 2015年09月15日(火)21:04
Updated on 2015年09月15日(火)11:22


広報川越で「もう一度考えよう、猫との暮らし方」という記事が掲載されていました。

9月20日から26日まで動物愛護週間です。そういう訳で猫ITソリューションズのある埼玉県川越市の広報誌”広報川越”で猫記事が載っていましたのでご紹介します。本日は「広報川越で「もう一度考えよう、猫との暮らし方」という記事が掲載されていました。」についてです。

こんにちは。猫ITソリューションズ広報の齊藤メイ(♀)です。本日は、「広報川越で「もう一度考えよう、猫との暮らし方」という記事が掲載されていました。」についてです。

広報川越は川越市ホームページよりPDFファイルとして配布されており、誰でも見ることができます。ぜひ一度ご覧になってください。
[PDF]も う 一 度 考 え よ う 、 猫 と の 暮 ら し 方 - 川越市

さて、内容ですが要約すると、

  • 猫の苦情件数は犬の約2倍だよ
  • 昔と違って猫は家で飼った方がいいよ
  • 野良猫に対する地域猫活動というのがあるんだよ
  • 猫飼いマナー守ってずーっと一緒だよ

という感じです。大体。

ケチのつけようがない素晴らしい記事ですね。
代表齊藤談:ケチつけるつもりだったんかい...

その中でも私が特に興味深く思った内容は、市内における猫の苦情・相談件数の最新データを見れたことです。

市内における猫の苦情・相談件数(単位:件)
苦情の内容 平成25年度 平成26年度
迷い猫相談 142 135
野良猫相談・苦情 67 58
ふん尿に関する苦情 45 51
悪臭に関する苦情 38 4
鳴き声に関する苦情 5 12
多頭飼育に関する苦情 31 13
繁殖抑制に関する相談・苦情 37 32
その他 103 132
合計 468 437

出典:広報川越No.1350


全体としては約7%減。
悪臭に関しては約89%減と素晴らしい成果ですね。しかし私が一番気になるのは「鳴き声に関する苦情」の12件です。

...これって猫ITソリューションズのある新宿町6丁目が大半を占めているような気がしてなりません。

もちろん私ではないのですが、週に2,3回は猫喧嘩の声で飛び起きてしまいます。しかもいつも同じ対戦カードです。1年で12件ですからねぇ、、、正直あいつらブッ殺してやったらゼロになるんじゃね?とも思えます。

が、しかしそんな乱暴な手段を用いては川越市の、ひいては日本国の動物愛護精神を疑われかねません。そもそもそんな危険思想を持たない優しい人を育むための動物愛護法案であり動物愛護週間なのであります。

身近な実データというのは「もう一度考えてみる」訴求力がありますね。猫ITソリューションズもボランティアとして出来ることを検討中です。


いかがでしたでしょうか?
猫ITソリューションズは、飼い主の皆さんにITを活用しあらゆるシーンで的確なアドバイスをいたします。それではまたお会いしましょう。

広報川越で「もう一度考えよう、猫との暮らし方」という記事が掲載されていました。

see you!

 

本件に関するお問い合わせ先

猫ITソリューションズ

049-290-8502
お問い合わせフォーム



Member Profile

広報:齊藤 メイ

埼玉在住の三毛猫です。趣味は日向ぼっこ、好きな猫缶はカツオ系です。仲良くしてくださいね!

Facebook
Twitter

代表:齊藤 智宏

埼玉在住のWebデベロッパーです。80's洋楽、映画、レトロゲームが大好きです。よろしく!

Facebook
Twitter

Contact

ご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

049-290-8502
お問い合わせフォーム