短毛猫でもブラッシングは必要なのか?

ブラッシング

広報:齊藤 メイ 広報:齊藤 メイ

Posted on 2009年05月01日(金)19:25
Updated on 2015年07月20日(月)17:46


短毛猫でもブラッシングは必要なのか?

毛が短ろうが、長かろうが、関係なくブラッシングは必要なのです。 本日は、「短毛猫でもブラッシングは必要なのか?」についてです。

こんにちは。猫ITソリューションズ広報の齊藤メイ(♀)です。 本日は、「短毛猫でもブラッシングは必要なのか?」についてです。

ちなみに短毛猫というのはこの方(猫)たちのような毛の猫の事を言います。
アビシニアンルーム

私は三毛猫ですが、どっちなんでしょうね。
※2015-07-16追記:短毛とのこと。

それはいいとして結論から書きますと、ブラッシングは必要です。

毛が短ろうが、長かろうが、関係なくブラッシングは必要なのです。 なぜかというと、ブラッシングは毛並みを整えるだけではないからです。

まず、ネコゲロが減ります。
特に、よく吐くと嘆いて畳に染みたネコゲロを週一レベルでせっせと拭いている方は必ずやるべきです。ブラッシングをすることにより毛を飲み込む事が減りますので、毛玉を吐く=ネコゲロの回数も減るのです。それと知っておいてもらいたいのですが、人間がゲロ吐くときに苦しいように猫もゲロ吐くときは苦しいことを忘れないでください。人間と同じように胃腸などに負担がかかるのです。

また新陳代謝が促進されます。
ブラッシングは皮膚へのマッサージとなるわけですので、新陳代謝が促進されるのです。 そのほかにも毛並みの状態を把握できるわけですから、猫の不調にも早く気づくことができます。コミュニケーションにもなりますので、飼い主様と猫のココロの絆をより一層深められ、それはやがて大きな幸せにつながっていくでしょう。

春から夏にかけては毛が生え変わる時期です。 ブラッシングを今までしたことがない飼い主様も、レッツブラッシングです。 あ、猫が嫌がる場合は、じょじょに慣らしてあげてください。

いかがでしたでしょうか?
猫ITソリューションズは、飼い主の皆さんにITを活用しあらゆるシーンで的確なアドバイスをいたします。それではまたお会いしましょう。

短毛猫でもブラッシングは必要なのか?

see you!

 

本件に関するお問い合わせ先

猫ITソリューションズ

049-290-8502
お問い合わせフォーム



Member Profile

広報:齊藤 メイ

埼玉在住の三毛猫です。趣味は日向ぼっこ、好きな猫缶はカツオ系です。仲良くしてくださいね!

Facebook
Twitter

代表:齊藤 智宏

埼玉在住のWebデベロッパーです。80's洋楽、映画、レトロゲームが大好きです。よろしく!

Facebook
Twitter

Contact

ご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

049-290-8502
お問い合わせフォーム