lsyncd+rsyncによる一方向ミラーリング

サーバー データ保護 アプリケーション別 lsyncd rsync

広報:齊藤 メイ 広報:齊藤 メイ

Posted on 2009年12月12日(土)23:55
Updated on 2015年07月18日(土)12:31


lsyncd+rsyncによる一方向ミラーリング

以前、DRBDによる双方向ミラーリングについて書きましたが、 そこまでの機能は欲していないという方が大多数ではないか?と思います。 本日は、「lsyncd+rsyncによる一方向ミラーリング」についてです。

こんにちは。猫ITソリューションズ広報の齊藤メイ(♀)です。 本日は、「lsyncd+rsyncによる一方向ミラーリング」についてです。

今回はサーバー間でのミラーリングを例として挙げます。 構成は、
  • サーバーsabineko:マスター
  • サーバーabyssinian:スレーブ
とします。
以下サイトを参考にしました。 貴重な情報に感謝いたします。

リアルタイムミラーリングツール導入(lsyncd+rsyncd) - CentOSで自宅サーバー構築
lsyncdが勝手に止まってた - 日本の底からこんにちわ
lsyncd(+rsync)で複数サーバ間のファイルを自動で同期する - うまい棒blog

sabineko/abyssinianで実行

対象ディレクトリ作成

※用途はwwwサーバーのドキュメントルートのミラーリングです。


abyssinianで実行

rsyncサーバー設定ファイル作成

サービスに組み込むためのサービススクリプトを作成。



rsyncd起動スクリプトへ実行権限付加



rsyncd起動



rsyncd起動スクリプトをchkconfigへ登録



rsyncd自動起動設定



sabinekoで実行

lsyncdインストールに必要なパッケージをインストール

※ソースしかないので、RPMインストールと認識させるcheckinstallを使用する


※最新版はダウンロードページ(http://asic-linux.com.mx/~izto/checkinstall/download.php)で確認しておく。


lsyncdダウンロード

※最新版はダウンロードページ(http://code.google.com/p/lsyncd/downloads/list)で確認しておく。


実行

※エラーは無視した。


上記メッセージの指示通りにインストール

※何となく本当にあるのか検索してからインストールしています。心配性?


RPMでインストール



lsyncdログローテーション設定ファイル作成



lsyncd設定ファイル作成

optionではrsyncのオプションが使用可能。今回は以下のようになっています。

rsyncオプション:
rsync


source path 及び target path には注意すること。「/」の有無などのちょっとした間違いで大幅に動作が変わる。

実行権限を与える



lsyncd起動スクリプト作成



lsyncd起動スクリプトへ実行権限付加



lsyncd起動



lsyncd起動スクリプトをchkconfigへ登録



lsyncd自動起動設定



lsyncdには制限があるので上限値を上げておく



反映



確認

sabinekoで実行

テストファイル作成



abyssinianで確認




運用に当たっては、ユーザー権限・パーミッションに注意しましょう。

いかがでしたでしょうか?
猫ITソリューションズは、飼い主の皆さんにITを活用しあらゆるシーンで的確なアドバイスをいたします。それではまたお会いしましょう。

lsyncd+rsyncによる一方向ミラーリング

see you!

 

本件に関するお問い合わせ先

猫ITソリューションズ

049-290-8502
お問い合わせフォーム



Member Profile

広報:齊藤 メイ

埼玉在住の三毛猫です。趣味は日向ぼっこ、好きな猫缶はカツオ系です。仲良くしてくださいね!

Facebook
Twitter

代表:齊藤 智宏

埼玉在住のWebデベロッパーです。80's洋楽、映画、レトロゲームが大好きです。よろしく!

Facebook
Twitter

Contact

ご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

049-290-8502
お問い合わせフォーム