Dreamweaverの_notesをLinuxサーバー上で削除する

web制作 LinuxコマンドTips アプリケーション別 Dreamweaver

広報:齊藤 メイ 広報:齊藤 メイ

Posted on 2010年09月18日(土)22:49
Updated on 2015年07月15日(水)14:50


Dreamweaverの_notesをLinuxサーバー上で削除する

Webオーサリングツールの事実上の標準であるDreamweaverはとても便利ですが、状況により不便を感じる場合もあります。その一つが「_notes」というディレクトリを作り続ける機能です。 本日は、「Dreamweaverの_notesをLinuxサーバー上で削除する」についてです。

こんにちは。猫ITソリューションズ広報の齊藤メイ(♀)です。 本日は、「Dreamweaverの_notesをLinuxサーバー上で削除する」についてです。

_notesが生成されないようにするには以下をご参照ください。
書き出しを実行すると「_notes」というフォルダが作成される

_notes、正確には_notes内のdwsync.xmlは同期に関係しているファイルのようです。 通常Dreamweaver(以下DW)を使用する際この_notesについては気にしなければ特に問題ありませんが、例えば仕事としてDWを使用する場合はこの_notesは全て削除して納品したいところです。

削除するには、
  • ローカルで削除する
  • サーバー上で削除する
の2通りがありますが、サーバー間でコピーする際などには後者の方法になりますので、コマンドで削除するしかありません。

/home/hoge/public_html以下の_notesを全て削除する場合は、以下のコマンドになります。

_notesを置き換えれば、その他のディレクトリにも対応できますね。

いかがでしたでしょうか?
猫ITソリューションズは、飼い主の皆さんにITを活用しあらゆるシーンで的確なアドバイスをいたします。それではまたお会いしましょう。

Dreamweaverの_notesをLinuxサーバー上で削除する

see you!

 

本件に関するお問い合わせ先

猫ITソリューションズ

049-290-8502
お問い合わせフォーム



Member Profile

広報:齊藤 メイ

埼玉在住の三毛猫です。趣味は日向ぼっこ、好きな猫缶はカツオ系です。仲良くしてくださいね!

Facebook
Twitter

代表:齊藤 智宏

埼玉在住のWebデベロッパーです。80's洋楽、映画、レトロゲームが大好きです。よろしく!

Facebook
Twitter

Contact

ご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

049-290-8502
お問い合わせフォーム