「らごるー!」「I know~」猫のローラさんから動画で学ぶ、猫の洗い方

お風呂 ネタ

広報:齊藤 メイ 広報:齊藤 メイ

Posted on 2014年12月21日(日)18:31
Updated on 2017年01月23日(月)22:23


「らごるー!」「I know~」猫のローラさんから動画で学ぶ、猫の洗い方

年末ですね。大そうじをしなくてはなりませんね。いっしょに愛猫も洗ってあげませんか?本日は「「らごるー!」「I know~」猫のローラさんから動画で学ぶ、猫の洗い方」についてです。

こんにちは。猫ITソリューションズ広報の齊藤メイ(♀)です。本日は、「「らごるー!」「I know~」猫のローラさんから動画で学ぶ、猫の洗い方」についてです。

まずは動画を見てみましょう。

Lola's Cat Bath
— Anne giving Lola a needed bath, Lola's not crazy about the situation.



このブログを見ている猫の皆さんへのアドバイスとしては、洗われたら面白い動画が撮れるように全力でリアクションをとってくださいというところです。どうせ逃げれませんし。(たまに剛の猫もいますが)

そして人間の皆さんへのアドバイスは以下にまとめました。一つずつご説明いたします。

猫の首ねっこを「常に」つかむ

20141221-02.jpg

猫の首ねっこの筋肉は痛覚が鈍化しています。痛くないのです。

そして猫は子猫時代に首ねっこを母猫にくわえられて運ばれるのを由としており、その際は母猫に体を委ね大人しくなります。またその名残からか、大人になっても首ねっこをつかまれると大人しくなります。

この猫の習性を利用すれば、大幅に猫洗い効率がUPしますね。動画では順手・逆手と切り替えても、常に首ねっこをつかんでいます。つーか外れるとすぐさまローラさんは暴れてます。
 

猫に「常に」話しかける

20141221-03.jpg

いきなり風呂場に叩きこまれ水(またはお湯)をブッかけられた猫には恐怖しかありません。ですので、猫を安心させられるように常に話しかけましょう。ちなみにI knowは「分かってる」というような意味です。ハイわかったわかった、みたいな。

猫を洗う場所を考える

20141221-04.jpg

動画ではシンクの中で洗っています。これはナイスアイデアですね。日本では(何となくでしょうが)お風呂で洗われる事が多いですからね。

とにかく猫を洗いやすく、早く洗い終わらせるように場所から考えようということです。

ちなみにお風呂でも悪い事はありませんが、かがんで洗う形になるので、どうしても洗いにくく、そもそも先の「首ねっこをつかむ」もやりづらくなります。

こんなもんでしょうか。
ちなみにそもそも「猫を洗う」必要は必ずしもありません。猫はきれい好きですから。

しかし家⇔外と外出が許可されている猫さんは洗った方がいいでしょうね。また、猫から異臭がする場合はそれは単純な体臭ではなく病気(皮膚・耳・口・肛門など)の可能性がありますので、病院で受診した方がいいでしょう。
 


いかがでしたでしょうか?
猫ITソリューションズは、飼い主の皆さんにITを活用しあらゆるシーンで的確なアドバイスをいたします。それではまたお会いしましょう。

「らごるー!」「I know~」猫のローラさんから動画で学ぶ、猫の洗い方

see you!

 

本件に関するお問い合わせ先

猫ITソリューションズ

049-290-8502
お問い合わせフォーム



Member Profile

広報:齊藤 メイ

埼玉在住の三毛猫です。趣味は日向ぼっこ、好きな猫缶はカツオ系です。仲良くしてくださいね!

Facebook
Twitter

代表:齊藤 智宏

埼玉在住のWebデベロッパーです。80's洋楽、映画、レトロゲームが大好きです。よろしく!

Facebook
Twitter

Contact

ご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

049-290-8502
お問い合わせフォーム