EvernoteSDK(PHP)を使ったWebアプリケーション開発手順

Evernote web制作 アプリケーション別 サーバー プログラミング

広報:齊藤 メイ 広報:齊藤 メイ

Posted on 2013年07月25日(木)08:01
Updated on 2017年05月23日(火)18:44


EvernoteSDK(PHP)を使ったWebアプリケーション開発手順

EvernoteはAPIを提供していて、iOS/Androidはもちろん、PHPでもいわゆるWebアプリを作ることができます。本日は「EvernoteSDK(PHP)を使ったWebアプリ開発手順」についてです。  

こんにちは。猫ITソリューションズ広報の齊藤メイ(♀)です。 本日は、「EvernoteSDK(PHP)を使ったWebアプリケーション開発手順」についてです。

猫ITソリューションズではEvernoteAPIを利用したWebアプリケーション「Curiage(きゅりあーじ)」を公開しています。今後猫ITソリューションズでは、Curiage開発過程で得た技術情報を随時提供していく所存です。

ちなみに今回ご紹介する開発手順は使用言語がPHPにおけるケースですが、Objective-C(iOS)やjava(Android他)など他の言語におけるケースとの違いは、SDKの種類とサーバー設置の有無の違い位です。Evernoteを使ったiOSアプリやAndroidアプリを作りたいという方にも参考になるかと思います。
 

1. EvernoteAPIキーを取得

EvernoteAPIキーは、WebアプリケーションがEvernoteサーバーへのアクセスを許可してもらうための認証に利用されます。Evernote Developersにアクセスして、EvernoteAPIキーを取得しましょう。

Evernote Developers


アクセスして表示されたページ右上の「API KEY の取得」ボタンを押すと、取得申請フォームが表示されます。

2. Evernoteデベロッパートークンを取得

Evernoteデベロッパートークンは、後述するサンドボックスへアクセスするために利用します。Developer Tokensにアクセスして、Evernoteデベロッパートークンを取得しましょう。

Developer Tokens(サンドボックス用)

厳密なデベロッパートークンの用途は「デベロッパトークンを使うと、OAuth 認証を介さずに、自分の個人的な Evernote アカウントにアクセスできます」という事ですが、多くの人に使ってもらうことが前提ならば、サンドボックスへアクセスする以外に用途はないでしょう。

3. サンドボックスへのアクセス可否確認

サンドボックスは、カンタンにいうとセキュリティ的に安心なテスト環境です。つまりあなたが普段利用しているEvernoteアカウントを利用してWebアプリケーションを開発する必要はない、ということです。

sandbox

デベロッパートークンを取得している時点でアクセス出来るはずですが、念のためアクセスしてみましょう。

4. EvernoteSDKをダウンロード

EvernoteSDKは、EvernoteAPIを使ってEvernoteサーバーへアクセスするためのツールセットです。Quick-start Resources - Evernote Developersにアクセスして、リンク先(GitHab)よりダウンロードしましょう。

Quick-start Resources - Evernote Developers

5. サーバー設定

EvernoteへのアクセスにはGoogleやTwitter同様、OAuth認証が使われます。また接続方式はSSLになります。必要なサーバーアプリケーションのインストール・設定を行いましょう。

 

次にoauthを読み込む設定をします。
上記インストールの時点で自動的に設定されている場合がほとんどですが、設定されていない場合は、以下の方法で対応してください。

 

6. 動作テスト

最後にダウンロードしたEvernoteSDKです。
/evernote-sdk-php/sample/oauth/config.phpを以下のように修正します。

修正したらEvernoteSDKを全てapacheドキュメントルートの適当なところにアップロードして、準備は完了です。さっそくサンプルプログラム(/evernote-sdk-php/sample/oauth/index.php)を動かしてみましょう。

7. アプリの公開

Webアプリケーションが完成しても、このままでは一般公開は出来ません。プロダクション用(=本番)のデベロッパトークンを取得しましょう。

Developer Tokens(プロダクション用)

もちろんWebアプリケーションのデベロッパートークン差し替えも忘れずに。  

あとは完成したWebアプリケーションを使ってもらえるように、世界に告知するだけです。その際は猫ITソリューションズにもご一報ください。紹介させてもらいます!

 


いかがでしたでしょうか?
猫ITソリューションズは、飼い主の皆さんにITを活用しあらゆるシーンで的確なアドバイスをいたします。それではまたお会いしましょう。

EvernoteSDK(PHP)を使ったWebアプリケーション開発手順

see you!

 

本件に関するお問い合わせ先

猫ITソリューションズ

049-290-8502
お問い合わせフォーム



Member Profile

広報:齊藤 メイ

埼玉在住の三毛猫です。趣味は日向ぼっこ、好きな猫缶はカツオ系です。仲良くしてくださいね!

Facebook
Twitter

代表:齊藤 智宏

埼玉在住のWebデベロッパーです。80's洋楽、映画、レトロゲームが大好きです。よろしく!

Facebook
Twitter

Contact

ご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

049-290-8502
お問い合わせフォーム